スペイン2部の昇格プレーオフ日程発表 20、23日に決勝 香川所属サラゴサも出場

[ 2020年8月4日 18:49 ]

スペイン2部サラゴサの香川真司
Photo By スポニチ

 スペイン・リーグは3日、新型コロナウイルスの影響で延期となっているスペイン2部の昇格プレーオフの日程を発表した。3~6チームがホーム&アウェー方式で対戦。13、16日に1回戦、20、23日に決勝を行い、勝者が来季1部に昇格する。スペイン2部3位だったMF香川真司のサラゴサは、1回戦で対戦する6位が未定。

 リーグ最終節で新型コロナウイルスの感染者が出たため延期となっていたフエンラブラダと、MF柴崎岳のデポルティボの試合は5日に行われることが決まった。暫定8位のフエンラブラダは引き分け以上でプレーオフ圏の6位に浮上し、サラゴサとの対戦が決定。フエンラブラダが負ければ、暫定6位エルチェの6位が確定し、サラゴサと対戦する。

 フエンラブラダに計28人の新型コロナウイルス陽性者が出たため、スペイン・リーグは延期していた最終節デポルティボ戦の中止を先月26日に発表。その後、フエンラブラダがリーグに抗議し、試合開催を求めていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月4日のニュース