セリエAも無事完走 冨安ボローニャは12位で終戦 コロナ禍も欧州主要リーグ全日程終了

[ 2020年8月4日 05:30 ]

 セリエAは1日に最終節の残り5試合が行われ、欧州主要リーグが全て終了した。

 右太腿負傷でDF冨安健洋が欠場したボローニャはホームでトリノと1―1で引き分けて、12位。9連覇のユベントス、2位インテル・ミラノ、3位アタランタ、4位ラツィオが来季欧州CL出場権を獲得した。FWインモビレ(ラツィオ)がシーズン最多タイの36ゴールで2季ぶり3度目の得点王に輝いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年8月4日のニュース