麻也 サンプ移籍後初の無失点に貢献!今季初の2連勝で14位浮上

[ 2020年7月7日 05:30 ]

セリエA   サンプドリア3―0SPAL ( 2020年7月5日 )

SPAL戦の前半、先制ゴールを祝福するサンプドリアの吉田(右)
Photo By 共同

 サンプドリアの日本代表DF吉田はフル出場し、加入以来出場6試合目で初めて無失点に貢献した。

 守備のリーダーとして序盤から正確なパス出しとポジショニングで安定感を与え、前半4分には相手FWに付いてゴール寸前でシュートをブロック。降格圏に沈む相手に最後までゴールを許さなかった。今季初の2連勝で14位に浮上。ラニエリ監督はチーム公式サイトで「チームは良いパフォーマンスをしてくれた。みんな良かった」と出場選手を褒めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2020年7月7日のニュース