浦和 DF橋岡「サッカーしたい」再開に意欲!今季はチームの中心に

[ 2020年5月24日 05:30 ]

オンライン取材で笑顔の橋岡
Photo By スポニチ

 浦和のU―23代表DF橋岡がオンライン取材に応じ、無観客でのシーズン再開にも意欲を見せた。「すぐにサッカーしたいというのが正直な気持ち。もちろんサポーターの方がいた方が力は出ます。(再開の)メドが立ったことがうれしい」と話した。リーグでは全体練習の準備期間を4~5週間と設定したが「心配ないと思います」と自信を見せ、抗体検査については周囲への影響も考え「できるなら検査したい」とした。

 21歳となった今季はチームの中心になることが目標。自粛中は風呂場で尾崎豊さんの「15の夜」を熱唱し、ストレス発散していることも明かした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年5月24日のニュース