J2千葉 Zoom使って現況報告、今季加入のMF田口ら参加 サポーター質問にも回答

[ 2020年5月24日 19:32 ]

J2千葉が行った「ONLINE UNITED! Meeting」。(上段左から)メインパーソナリティーの佐藤勇人CUO、ゲストの元日本代表MF田口泰士、GK新井章太、(下段左から)DF増嶋竜也、司会進行の野中智子さん
Photo By 提供写真

 J2千葉は24日、ウェブ会議システム「Zoom」を使用した「ONLINE UNITED! Meeting」を開催した。新型コロナウイルス感染拡大という難題を地域、サポーター、スポンサーなどクラブに関わる全ての人と一つになって越えていけるように「UNITED!」をテーマに様々なアクションを発信。今回は佐藤勇人クラブユナイテッドオフィサー(38)をメインパーソナリティーとして、ゲストに元日本代表MF田口泰士(29)とDF増嶋竜也(35)、GK新井章太(31)を迎えて開幕戦の振り返りや現況報告を行った。

 今季から加入した田口は2月23日にホームで行われた開幕戦の琉球戦について「(スタジアムは)すごく雰囲気が良かったし、フクアリでやるのは高校生以来だと思う。緊張もしたが、懐かしかったし、楽しかった」とした上で「琉球がショートパスを多用してくるのは分かっていて、ボランチとしてはそこを狙おうとプレーしていた」と話した。また、現在は接触を避けるように人数制限をして自主トレーニングをしてるという。

 サポーターからリアルタイムで寄せられた質問にも回答し、最近の過ごし方について佐藤CUOは「インプットはたくさんできる時期なので、英語などいろんなことを勉強している」と自身の幅を広げていることを明かした。さらにコロナ禍でピッチから離れる日々が続く中、新井は「早くボールを蹴りたい。また元気な姿を皆の前で見せられたらと思う。キツい時間が続くが、頑張っていきましょう」と呼びかけた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年5月24日のニュース