本田圭佑「ホンマに明日から学校にいくの?」リモートワーク認めない会社に「未来はない」

[ 2020年4月5日 17:29 ]

本田圭佑
Photo By スポニチ

 元サッカー日本代表MF本田圭佑(33=ボタフォゴ)が5日、自身のツイッターに複数回投稿。新型コロナウイルス感染拡大に関連した持論を述べた。

 本田はまず「休校延長の発表が今日中にあると思ってる。もし発表がなかったら、ホンマに明日から学校にいくの?親が会社にリモートワークを了承してもらえば解決します。もし会社が了承しないのであれば、その会社に未来はないし、この機会がチャンスやと思って辞めればいいだけ」とツイート。

 その後、「やるべきは自粛であり、休校であり、それらに対する徹底した国からの補償である。その補償に感謝して、コロナが落ち着いてから、皆んなで一生懸命働く」と再度ツイートした。

 本田の考えに、フォロワーは敏感に反応。1本目の投稿に、子どもを親の権限で学校へ行かせないべきか行かせるべきか悩む声が届くと、本田は「全然気にする必要ないですよ。リターンとリスクを冷静に考えみたら、答えは出るはずです」(原文ママ)と返信。「リモートワークできない職業もある」の意見には「そうですよね」と返した。

 2本目の投稿には「極めて良識的な意見だと思います」「本田さんのように発信力影響力がある人がどんどん発信してほしい」「真っ当な正論」などと賛成する声が殺到している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年4月5日のニュース