バーンリー プレミアリーグこのまま終了なら損失額最大66億円超 上位クラブはさらに2倍と予想

[ 2020年4月5日 05:30 ]

 イングランド・プレミアリーグで今季10位につけるバーンリーが、中断しているリーグ戦がこのまま終了した場合、損失額は最大5000万ポンド(約66億5000万円)になると、4日にクラブ公式サイトで発表した。

 内訳は放映権料を含むリーグ分配金が4500万ポンド、入場料収入が500万ポンド。上位クラブは損失が2倍になると予想した上で、ガーリック会長は「数週間前には予見できなかった前例のない状況。1クラブの問題ではなく、リーグ全体の問題」とコメントした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年4月5日のニュース