鈴木啓太さん 現役時代カチンときたことをぶっちゃけ「ロッカールームで槙野が…」浜ちゃんも納得

[ 2020年4月5日 21:05 ]

練習で笑顔を見せる鈴木啓太さん(左)と槙野(2014年撮影)
Photo By スポニチ

 元サッカー日本代表MFで解説者の鈴木啓太さん(38)が5日放送のフジテレビ「ジャンクSPORTS」(日曜後7・00)に出演。現役時代にカチンときたロッカールームでの話をぶっちゃけ、番組MCの「ダウンダウン」浜田雅功(56)ら出演者から爆笑をさらった。

 この日の放送は「野球VSサッカーどっちがスゴい?」がテーマ。野球とサッカー、それぞれを愛するメンバーが集まり、楽しくトークを繰り広げた。

 そして、お互いのおかしいと思うところについて語るコーナーで、野球派のタレント・ビビる大木(45)が「サッカー見てて思うのは上下関係がなんかルーズというか。野球界はナントカさん、ナントカ先輩って。日本のスポーツの良さがあると思うんですけど、サッカーってナントカくんってジャニーズスタイルを採用している」と“口撃”。「例えば浜田さんが急にクールポコ。から『浜田くん』て言われたらイヤじゃないですか」と振ると、浜田は「コラッ!!やな」と拳を突き上げるポーズを見せた。

 これに、鈴木さんは「サッカーはですね、野球と違って時間が試合中ないんですよ。なので『さん』とか付けずに呼び捨てで呼ぶと。僕は15歳年上の福田正博さん…ゲットゴール福田ですね。福田さんを『フク』って呼んでましたし、当然そのあたりは試合中は全く関係ないですね」と一瞬で次から次に局面が変わるサッカー界の事情を説明した。

 だが、ここで浜田から「カチンとくることはないの?」とさらに聞かれると「試合中はないんですけど。ロッカールームでですね。浦和レッズの槙野っていう…選手がいるんですけど」と元日本代表DF槙野智章(32)の名前を急に持ち出した鈴木さん。「槙野がアイス食べながら『何やってんの?』って言った時はちょっとカチンときましたけどね」と笑顔で話して笑わせ、槙野と面識のある浜田も爆笑しつつも「それはホンマにカチンとくる」と納得していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年4月5日のニュース