ネイマール、ブライアント氏へささげるゴール…「24」ポーズで追悼「世界のスポーツにとって悲劇」

[ 2020年1月27日 20:58 ]

フランス1部リーグ・第21節   リール0―2パリ・サンジェルマン ( 2020年1月26日    リール )

後半7分、PKで得点を決めた後、右手で「2」、左手で「4」を示してブライアント氏を悼んだネイマール(AP)
Photo By AP

 パリ・サンジェルマンのブラジル代表FWネイマール(27)が、ヘリコプターの墜落事故で亡くなったNBA元レイカーズのスーパースター、コービー・ブライアント氏にゴールをささげた。

 26日のリール戦で2ゴールを挙げて勝利に貢献。後半7分、PKで2点目を決めた直後にテレビカメラに向かって右手で「2」、左手で「4」を示し、ブライアント氏が現役時代に付けた背番号「24」を表現した。さらに拝むように両手を合わせ、右手で天を指した。

 試合後に「ハーフタイムに亡くなったことを知った。バスケットボールのファンだけでなく、世界のスポーツにとって悲劇。彼のことを知っていたし、追悼の意を表したかった。冥福を祈りたい」とバルセロナ(スペイン)時代から交流があった故人をしのんだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月27日のニュース