フランクフルト鎌田 復帰後初のベンチ入り 長谷部とともに出番なしも「かなり早く戻ってこられた」

[ 2020年1月27日 05:30 ]

ドイツ1部   Eフランクフルト2―0ライプチヒ ( 2020年1月25日 )

ライプチヒ戦でベンチスタートとなったEフランクフルトの長谷部(右)と鎌田。ともに出場機会はなかった
Photo By 共同

 フランクフルトの日本代表FW鎌田、MF長谷部ともにベンチ入りしたが出番はなかった。

 鎌田は1月上旬の米国キャンプで右足首を負傷後、初のベンチ入り。想定以上の早い復帰に「日本に帰って治療させてもらい、最初に言われていた時期よりもかなり早く戻ってこられた」と話した。定位置確保へ「カウンター主体なので2列目から僕自身も飛び出したりしないとダメだと思う」とイメージを膨らませた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月27日のニュース