本田圭佑 コービー・ブライアント氏の訃報に「信じられない」

[ 2020年1月27日 08:48 ]

本田圭佑
Photo By スポニチ

 1カ月半在籍したオランダ1部フィテッセを昨年12月に退団した元サッカー日本代表MF本田圭佑(33)が27日、自身のツイッターを更新。米プロバスケットボールNBAの元スター選手、コービー・ブライアント氏(41)が26日(日本時間27日)に死去したことを受けコメントした。

 本田は英語で「ひどい。とても悲しい。信じられない」とつづり、連続投稿で「彼は世界中の人々のために素晴らしいことをしてくれた。それはバスケットボール界だけではない。ありがとう」と書き込んだ。

 また、その後の投稿では「本当に人の命というのは脆くて儚いというのを痛感する。身近な人が死ぬと人は人生観が変わると言うけど、コービーの死で僕がそれを感じてるということは彼がそれだけ偉大だった証拠なんやろうね」と書いて、ハッシュタグでは「#人生に感謝」と添えた。

 米メディアの報道によると、26日午前10時ごろ、ロサンゼルス近郊の山にヘリコプターが墜落、炎上したが、そのヘリにブライアント氏を含め計5人が搭乗していたという。全員生存は絶望的とみられ、ヘリはブライアント氏の自家用という情報もある。事故墜落の原因は分かっていないが、米メディアによると、墜落時現地は霧が濃かったという。

 ブライアント氏はロサンゼルス・レイカーズの主力として活躍。NBAチャンピオンに5回、シーズンMVP1回、オールスターMVPにも歴代最多の4回輝いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月27日のニュース