G大阪・遠藤が今季1号!Jクラブと初実戦で好仕上がりアピール

[ 2020年1月22日 19:34 ]

長崎との練習試合でプレーするG大阪MF遠藤 
Photo By スポニチ

 G大阪は22日、沖縄1次キャンプの総仕上げとしてJ2長崎と練習試合を行った(45分×2本)。今季初のJクラブとの実戦はMF遠藤保仁とFW宇佐美貴史の得点で、2―1の勝利を収めた。

 遠藤に“今季1号”が生まれた。0―0の前半45分、宇佐美の右CKをアデミウソンがニアでヘディング。右サイドへ流れてきたボールを、遠藤が相手DFともつれながらコースを変えてネットに押し込んだ。この日もアンカーの位置で、約60分間プレー。得点だけではなく、的確にパスを散らした。

 「(1次キャンプのテーマは)コンディションを上げることと試合慣れすること。充実していました」。泰然自若と10日間を振り返ったが、印象付けたのは例年以上に良い状態。元日本代表GK楢崎正剛が持つJ1リーグ最多出場記録まで「2」に迫っているが、桜が咲く前には新記録樹立の可能性が高そうだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月22日のニュース