FC東京・室屋、ACLプレーオフに向け自信「良いパフォーマンス出せる」

[ 2020年1月22日 05:30 ]

FC東京・DF室屋
Photo By スポニチ

 FC東京は沖縄キャンプの総仕上げにJ2長崎と練習試合(45分×2本)を行った。MF東ら主力が出場し、何度も長崎ゴールに迫りながら無得点。長谷川健太監督(54)は「決定力を上げる作業をしていかないと」と課題を口にしつつ「その前の過程はつくれている」と話した。

 28日にはACL本大会出場権を懸けてセレス・ネグロス(フィリピン)とプレーオフを戦う。DF室屋は「良いパフォーマンスを出せると思う」と今後1週間での積み上げに自信を見せた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月22日のニュース