浦和 新キャプテンにGK西川周作…33歳で人生初の大役も「僕らしくポジティブに」

[ 2020年1月22日 20:39 ]

浦和のGK西川周作
Photo By スポニチ

 J1の浦和は22日、2020年シーズンのチームキャプテンが元日本代表GK西川周作(33)に決定したと発表した。

 副キャプテンは元日本代表DF鈴木大輔(29)、元日本代表MF長沢和輝(28)、MF関根貴大(24)の3人が務める。

 西川はクラブを通じてコメントを発表。「今シーズンからキャプテンを任せてもらうことになりました西川周作です。サッカー人生で初めてのキャプテンという立場になりました。僕らしくポジティブに、チャレンジしていく姿勢でチームの勝利のためにがんばります。これからの長いシーズン、苦しいとき、うれしいときいろんな状況がこの先あると思います。どんなときでも落ち着いて、前向きにチーム一丸となりがんばっていきます!ファン、サポーターのみなさん。今シーズンもどうぞよろしくお願いします」と意気込んだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月22日のニュース