ポドルスキ トルコ1部アンタルヤスポル加入へ 現地で熱烈歓迎受ける

[ 2020年1月19日 20:45 ]

元ドイツ代表のポドルスキ
Photo By スポニチ

 J1神戸からの退団が18日に発表された元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(34)が、トルコ1部リーグのアンタルヤスポルに加入する見通しとなった。

 19日未明にドイツ・ケルンからプライベートジェット機でアンタルヤ空港に到着。ロビーに姿を現すと数十人の地元サポーターに囲まれ、首にアンタルヤスポルの赤いマフラーをかけられて応援歌による熱烈な歓迎を受けた。

 地元メディアによると、1年半契約で基本合意しており、メディカルチェックの後に正式加入が発表される見込み。

 神戸入りする前の2015~17年には現在日本代表DF長友佑都が所属する強豪ガラタサライでプレーしており、約2年半ぶりのトルコ1部復帰となる。

 アンタルヤスポルはトルコ南西部アンタルヤを本拠地とする中堅クラブ。昨季は7位、今季は6位で、2015~17年には元カメルーン代表FWサミュエル・エトオがプレーした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2020年1月19日のニュース