U22代表、初の紅白戦実施 ジャマイカ戦に向け連係強化

[ 2019年12月26日 05:30 ]

 U―22日本代表は25日、雨が降りしきる中、合計3時間の2部練習を行った。午前はフィジカルトレーニングやパス回しなどが中心で、午後はシュートまでの崩しなど戦術トレーニング。

 協会広報によるとMF杉岡は「負傷明けを考慮して出場しなかった」が今合宿初めての紅白戦も実施し、ジャマイカ戦へ向けた連係強化に努めた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2019年12月26日のニュース