川崎F、鬼木監督の来季続投発表 今季カップ戦初タイトル獲得

[ 2019年12月26日 05:30 ]

鬼木監督
Photo By スポニチ

 川崎Fは25日、鬼木達監督(45)の来季続投を発表した。コーチから昇格した17年にリーグ優勝でクラブに悲願の初タイトルをもたらすと、翌年リーグ連覇を達成。契約最終年だった今季も、ルヴァン杯制覇でカップ戦初タイトルを獲得した。

 4年連続タイトルを目指す来季は、今季J2岡山でコーチを務めていた戸田光洋氏、川崎FU―18コーチの元日本代表DF寺田周平氏をコーチ陣に加え臨む。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2019年12月26日のニュース