北朝鮮、女子サッカー五輪最終予選不参加 南北の試合も実現せず

[ 2019年12月26日 05:30 ]

 聯合ニュースは25日、東京五輪の女子サッカー最終予選に出場する予定だった北朝鮮が、アジア・サッカー連盟(AFC)に対し参加しない意向を伝えたと報じた。

 詳しい理由は明らかにしていないという。韓国南部・済州島で来年2月上旬に開催される最終予選では北朝鮮のほか、韓国、ベトナム、ミャンマーが同じ組となっていた。最終予選は総当たり方式で、南北の試合にも注目が集まっていたが、実現しないことになる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「マラドーナ」特集記事

2019年12月26日のニュース