Cロナ、キャリア通算700号!予選4戦連発で6人目の快挙

[ 2019年10月16日 05:30 ]

欧州選手権予選B組   ポルトガル1―2ウクライナ ( 2019年10月14日 )

ゴールを決めたCロナウド(AP)
Photo By AP

 欧州選手権予選が14日に各地で行われ、B組で首位ウクライナが前回大会優勝のポルトガルを2―1で破り6連勝。勝ち点19として同組1位を確定させ、3大会連続の本大会出場を決めた。A組ではイングランドがブルガリアに6―0と大勝し、勝ち点15で首位をキープ。H組で首位を争うフランス―トルコは1―1で引き分け、ともに勝ち点19とした。

 C・ロナウドが史上6人目となるキャリア通算700得点を達成した。2点を追う後半にPKを決めて予選4戦連続ゴール。代表通算得点を95に伸ばし、クラブでの公式戦605点と合わせて区切りの700点目となった。現役最多得点を誇る34歳のエースは「俺は記録を追いかけない。記録が俺に付いてくる。既に次の試合で701点目を取ることを考えている」と通過点であることを強調した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年10月16日のニュース