日本代表、台風犠牲者悼み喪章つけプレー キックオフ前に黙とう

[ 2019年10月16日 05:30 ]

W杯アジア2次予選   日本3―0タジキスタン ( 2019年10月15日    ドゥシャンベ )

黙とうするイレブン(撮影・西海健太郎) 
Photo By スポニチ

 40以上の河川が決壊し、死者70人以上となるなど日本列島に甚大な被害をもたらした台風19号。Jクラブの練習場が水没するなどサッカー界も被害は広がる。 日本代表メンバー  日程&結果

 犠牲者を悼み、タジキスタン戦では日本代表選手が喪章をつけてプレーした。キックオフ前には両チームそろって黙とうもささげられた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「南野拓実」特集記事

2019年10月16日のニュース