森保監督、視察で札幌FW武蔵評価「動きの質変わった」

[ 2019年8月25日 05:30 ]

明治安田生命J1第24節   札幌1―1FC東京 ( 2019年8月24日    札幌ド )

札幌ーFC東京の試合を視察する日本代表の森保監督
Photo By スポニチ

 日本代表とU―22日本代表を兼任する森保監督が札幌―FC東京を視察した。負傷で6月の招集を辞退した札幌FW鈴木について「動きの質も変わったと思うし、成長している。攻撃のクオリティーは間違いなく上がった」と高評価。その際に追加招集され、“令和1号”を含む2ゴールを決めた永井についても「スピードという特長を出していた」と話した。

 30日には9月の国際親善試合、22年W杯カタール大会アジア2次予選の初戦のメンバー発表が控える。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月25日のニュース