マジョルカ・久保、デビューなるか? マルカ、AS紙はベンチ入り予想

[ 2019年8月25日 19:22 ]

マジョルカの練習に参加した久保 (C)RCD Mallorca
Photo By 提供写真

 日本代表MF久保建英(18)が所属するマジョルカは25日(キックオフは日本時間26日午前0時)、ホーム開幕戦でRソシエダードと対戦する。マジョルカの地元紙ディアリオ・デ・マジョルカによれば、ベンチ入りも含めたメンバーは試合開始1時間前(日本時間24日午後11時ごろ)に明らかになる予定で、同紙はスタメン予想こそ掲載したが、ベンチメンバーは予想せず。一方でマルカ紙、AS紙はともに久保のベンチ入りを予想している。

 6月にFC東京からRマドリードに移籍した久保は、プレシーズンで元フランス代表MFのジネディーヌ・ジダン監督率いるトップチームに同行。5試合中4試合に出場し実力を示した。当初はトップチームの練習に参加しながら3部所属のBチームの公式戦に出場する予定だったが、元ブラジル代表FWロナウド氏がオーナーを務めるバリャドリードなど複数の1部クラブが獲得に乗り出した中で、久保は22日にかつて大久保(磐田)、家長(川崎F)がプレーしたマジョルカへの1年間の期限付き移籍を決断。Rソシエダード戦でスペイン1部デビューを果たせば、ドルトムントMF丸岡満(現C大阪)の18歳8カ月14日を抜いて欧州4大リーグ(スペイン、イングランド、ドイツ、イタリア)における日本人最年少出場記録を更新する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月25日のニュース