トーレス氏、前日のセレモニー感謝 鳥栖でイベント出席

[ 2019年8月25日 05:30 ]

引退試合から一夜明け、ファンにあいさつやサイン会を行ったフェルナンド・トーレス氏
Photo By スポニチ

 23日の神戸戦を最後に引退した鳥栖の元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス氏(35)が24日、駅前不動産スタジアム(鳥栖市)でイベントに出席した。会場には約5000人のファンが集結。

 トーレス氏は「試合の内容は残念だったが、素晴らしいセレモニーをしていただいて感謝している」とメッセージを送った。抽選で選ばれた500人にサイン会を開くなど、最後までファンを大切にする姿勢を貫いた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月25日のニュース