FC東京 渡辺J1初ゴール、森保監督の前で五輪アピール

[ 2019年8月25日 05:30 ]

明治安田生命J1第24節   FC東京1―1札幌 ( 2019年8月24日    札幌ド )

前半38分、先制のゴールを決めガッツポーズする渡辺(中央)
Photo By スポニチ

 FC東京のDF渡辺が待望のJ1初ゴールで東京五輪代表に名乗りを上げた。前半38分、MF東が蹴ったFKに頭で合わせて先制弾。日本代表とU―22日本代表を兼任する森保監督の眼前でアピールし「持っているというか、そういうところがあるんですよね(笑い)」。

 チームは先制した試合で今季13戦負けなし(11勝2分け)。アウェー8連戦という“地獄のロード”初戦で若手が躍動し、大きな勝ち点1を得た。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月25日のニュース