久保 マジョルカ 25日ホームのレアル・ソシエダード戦でのデビューに意欲

[ 2019年8月23日 19:02 ]

MF久保建英
Photo By スポニチ

 スペイン1部レアル・マドリードから同マジョルカに期限付き移籍した日本代表MF久保建英(18)が、25日のリーグ第2節、ホームのレアル・ソシエダード戦でのデビューに意欲を示した。

 22日に現地に入り、マジョルカと1年間の期限付き移籍となる契約書にサイン。地元メディアにスペイン語で「とても楽しみにしている。プレーしたい」と心境を語った上で、3日後となるレアル・ソシエダード戦について「自分は出場する準備ができている」と語った。

 モランゴCEOは久保について「チームの攻撃補強に最適の選手だ」と即戦力として期待。「書類(の準備)を急いでいて、日曜(レアル・ソシエダード戦)にプレーできると思う」と登録手続きが間に合うとの見通しを示した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月23日のニュース