レアルのジダン監督 マジョルカに期限付き移籍の久保にエール「成長し続けてほしい」

[ 2019年8月23日 22:44 ]

マジョルカの練習に参加した久保(C)RCD Mallorca
Photo By 提供写真

 スペイン1部レアル・マドリードから同マジョルカに期限付き移籍した日本代表MF久保建英(18)について、レアル・マドリードのジダン監督がエールを送った。

 23日に行われた会見で、前日にマジョルカへの1年間の期限付き移籍が決まった久保について聞かれると「我々が望むのは選手にとって最善のことで、解決策がこういう形となった。マジョルカでプレーして、成長し続けてほしい」と説明。クラブとして、Bチーム(スペイン3部)でプレーさせるよりも、スペイン1部でプレーさせることが久保の成長につながると判断したことを明かした。

 7月にレアル・マドリードに加入した久保は、ジダン監督が率いるトップチームでプレシーズンマッチ4試合に出場。フランス人指揮官は先月末に「久保は大切な選手でマドリードの未来だ」と高く評価した上で「(移籍期間終了までは)どんなことでも起こりえるが、私は久保がここに残ることを期待している。ここで練習して成長してほしい」と残留を熱望していた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月23日のニュース