浦和・興梠、金字塔へ三度目の正直 8年連続2桁得点に「常に1試合で1得点は取りたい」

[ 2019年8月23日 05:30 ]

8年連続2桁得点の期待がかかる浦和FW興梠
Photo By スポニチ

 J1初の8年連続2桁得点へ「王手」をかけた後、2試合足踏みが続くFW興梠が“三度目の正直”となる23日の松本戦で今度こそ金字塔を打ち立てる。「相手の守備は堅い。高い位置でボールを受けたい。常に1試合で1得点は取りたいと思っている」。

 松本は3月に今季初得点を決めた相手。シャドーに入った前節17日の神戸戦では守備に追われる時間が多かったが、今回はより果敢にゴールに迫る。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年8月23日のニュース