武藤「開幕レギュラー狙う」 背水の2季目、イングランドへ出発

[ 2019年7月3日 13:56 ]

イングランドへ出国した武藤(ニューカッスル)
Photo By スポニチ

 日本代表FW武藤嘉紀(26=ニューカッスル)が3日、羽田空港発の航空機でイングランドへと飛び立った。出国前に報道陣の取材に応じ、「とにかくいい選手が使われる世界。FC東京の1年目のようにしっかりアピールしたい」と意気込んだ。チームは4日から始動し、7月中旬には中国でプレシーズンを過ごすという。

 プレミアリーグ2季目は背水の陣で臨む。ドイツ1部マインツから移籍した昨季は17試合1得点。名門マンチェスター・ユナイテッドを相手にゴールを記録するも、不完全燃焼のままシーズンを終えた。「昨年は思うような活躍をできなかった。今年はプレシーズンからトレーニングできるので、高いモチベーションと準備をしっかりして、開幕レギュラーを狙っていきたい」。定位置を狙う武藤の眼光は鋭かった。

 オフには肉体改造を敢行。体重を約74キロまで1・1キロほど増やし、「フィジカル的にもスピード的にもブンデスよりレベルが高い。の二つはどのリーグより飛び抜けていると思う」という世界最高峰の舞台に照準を合わせた。

 武藤の今季の目標は先発定着。そして、その先には二桁ゴールを見据える。「二桁取ったらそれ以上の結果はないし、成し遂げられたらベストなシーズンになると思う」。勝負の2年目が始まる。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年7月3日のニュース