ACL準々決勝は鹿島VS広州恒大、浦和VS上海上港

[ 2019年7月3日 05:30 ]

 アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)準々決勝の組み合わせ抽選が2日、クアラルンプールで行われ、連覇を狙う鹿島は広州恒大、2大会ぶりの優勝を狙う浦和は上海上港と、いずれも中国勢と激突することが決まった。

 ホーム&アウェー方式で浦和の第1戦は8月27日、鹿島は同28日でともに敵地に乗り込む。浦和と上海上港の対戦は17年大会の準決勝と同じ顔合わせ。2年前はブラジル人のフッキ、オスカルら擁するタレント軍団を2戦合計2―1で下しており、再現を狙う。ホームでの第2戦は浦和は9月17日、鹿島は同18日に決定した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年7月3日のニュース