大分 先発総入れ替えも快勝 ベテラン三平が2得点「両方ともラッキーだった」

[ 2019年7月3日 22:12 ]

サッカー天皇杯全日本選手権2回戦   大分4―1鳥取 ( 2019年7月3日    昭和電工ドーム大分 )

<大分・鳥取>先制ゴールの三平。2得点の活躍だった
Photo By スポニチ

 リーグ戦で4位と好調の大分が快勝。FW三平が2得点と活躍した。

 先月30日の浦和戦とメンバーを全て入れ替えて臨んだ一戦。前半30分に相手のミスからボールを奪ってパスをつなぎ、オナイウのパスを押し込んで先制。後半24分にも追加点を決めた。「サンペイ」の愛称で愛されるベテランは今季のリーグ戦は出場が3試合と限られていたが、存在感を発揮。「両方ともラッキーなゴールだった。みんなに感謝したい。しっかり勝ち切れて良かった」と話した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年7月3日のニュース