J2京都・中田監督 J2新潟の監督交代にツイッターで疑問「この結果で今のタイミングに解任……?」

[ 2019年4月15日 19:20 ]

 今季からJ2京都の指揮官を務める中田一三監督(45)が15日、自身のツイッターを更新。J2新潟が片渕浩一郎監督(43)を解任し、アカデミーダイレクターを務めていた吉永一明氏(51)が新監督に就任すると前日14日に発表した件について「この結果で今のタイミングに解任……?」と疑問を投げかける私見をつづった。

 中田監督はJ2新潟の今回の監督交代についてJリーグ公式サイトにアップされた記事を貼り付け「同業者としてモヤモヤ感が治まらない 事情は全く知らないが、事実だけから この結果で今のタイミングに解任……? 同じ業界に身を置く者として余りまかり通って欲しくない出来事」とつづった。

 2017年にJ1で17位になりJ2へ降格した新潟は、1年でのJ1復帰を目標に掲げながら18年はJ2で22チーム中16位に終わって昇格ならず。今季はここまで9試合を終えて3勝3分け3敗で10位に低迷している。

 一方、J2京都は昨季19位でフィニッシュ。中田新監督を迎えた今季はここまでの9試合で4勝3分け2敗で7位となっている。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年4月15日のニュース