本田 PKで今季7点目 首位撃破貢献で逆転Vに望み

[ 2019年3月31日 05:30 ]

オーストラリアAリーグ   メルボルンV2―0パース ( 2019年3月30日 )

パース戦で競り合うメルボルンV・本田(右)
Photo By ゲッティ=共同

 メルボルンVのMF本田が今季7点目を決めた。首位パースを相手に右MFで4試合連続で先発しフル出場。1―0の後半22分、相手ハンドの反則で得たPKを冷静に右隅に流し込んだ。

 4試合ぶりのゴールで首位撃破に貢献。3位のチームは2連勝でパースとの勝ち点差を7に縮め残り4試合でのレギュラーシーズン逆転Vに望みをつないだ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2019年3月31日のニュース