なでしこJ“W杯前哨戦”メンバー発表 高倉監督「何が必要なのかを見極められる大会」

[ 2019年2月15日 14:58 ]

なでしこジャパンの高倉麻子監督
Photo By スポニチ

 日本サッカー協会は15日、今月27日から3月5日にかけて米国で開催される「シービリーブス杯」に臨む女子日本代表「なでしこジャパン」メンバー25人を発表した。

 6月開幕のワールドカップ(W杯)フランス大会の前哨戦ともいえる大会。日本は現地時間27日に米国、3月2日にブラジル、5日にイングランドと対戦する。「今持っている力や、W杯で勝つために何が必要なのかを見極められる大会なので楽しみ。選手にとっても貴重な学びの場になる」と今大会の位置づけについて語った高倉麻子監督(50)。メンバー選出については「どういう力を発揮してくれるのか試すときでもある。期待を込めて選んだ」と説明した。

 また、エースの岩渕真奈(25=INAC神戸)や田中美南(24=日テレ)らが選外となっていることについて「コンディションの部分や、他の選手をより試したいということで外した選手もいる」とした。

 メンバーは以下の通り。

 【GK】21山根恵里奈(28=ベティス)1池田咲紀子(26=浦和)、18山下杏也加(23=日テレ)

 【DF】3鮫島彩(31=INAC神戸)、6有吉佐織(31=日テレ)、4熊谷紗希(28=リヨン)、三宅史織(23=INAC神戸)、22清水梨紗(22=日テレ)、12大賀理紗子(22=ノジマステラ神奈川相模原)、5市瀬菜々(21=マイナビ仙台)、24宮川麻都(20=日テレ)、23南萌華(20=浦和)

 【MF】阪口夢穂(31=日テレ)、2宇津木瑠美(30=シアトル・レイン)7中島依美(28=INAC神戸)、8阪口萌乃(26=新潟)、16松原有沙(23=ノジマステラ神奈川相模原)、14長谷川唯(22=日テレ)、9杉田妃和(22=INAC神戸)、17三浦成美(21=日テレ)

 【FW】20横山久美(25=長野)、15籾木結花(22=日テレ)、13池尻茉由(22=水原)、11小林里歌子(21=日テレ)、19遠藤純(18=JFAアカデミー福島)

 ※名前の前の数字は背番号。阪口夢は22日、三宅は24日までの帯同。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月15日のニュース