鳥栖・トーレス、スターの自覚「何ができるのかを考えたい」

[ 2019年2月15日 05:30 ]

開幕戦で対戦する鳥栖のフェルナンド・トーレス(左)と名古屋・ジョーが握手する(撮影・大塚 徹) 
Photo By スポニチ

 元スペイン代表FWトーレスが開幕戦の重要性を説いた。23日にホームで名古屋と対戦予定で、「開幕で良い結果を出せば、良い流れがついてくる」と勝利を誓った。

 世界トップレベルの選手のJリーグ加入が相次ぐ中、「Jリーグがより大きなリーグになるために、何ができるのかを考えてやっていきたい」とスターの自覚も口にした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月15日のニュース