アヤックス、CL初の幻弾 監督はゴール取り消しに不満漏らす

[ 2019年2月15日 05:30 ]

欧州チャンピオンズリーグ決勝T1回戦・第1戦   Rマドリード2―1アヤックス

前半、タリアフィコ(右)が頭でゴールネットを揺らすもVAR判定でノーゴール
Photo By AP

 前半37分に右CKからタリアフィコが頭で押し込んだが、タディッチがオフサイドの位置でGKクルトワのプレーを妨げたと判断された。ハイプレスと好連係で押し込んだ前半に先制できず、流れを引き寄せられなかったテンハグ監督は「素晴らしい試合をしたが、結果がついてこなかった」と悔やんだ。

 CLで初めてVARによりゴールが取り消され、「個人的にはオフサイドではなく、GKの邪魔もしていないと思う」と不満を漏らした。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月15日のニュース