カタールに歴史と未来 MVPアリはサンチェス監督称賛

[ 2019年2月3日 05:30 ]

アジア杯決勝   カタール3―1日本 ( 2019年2月1日    UAE・アブダビ )

<日本・カタール>初優勝し表彰式で喜ぶカタールイレブン(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 カタールは明るい未来を予感させる優勝だった。

 初優勝を飾ったサンチェス監督は「歴史をつくった。カタールの人々におめでとうと言いたい」と感無量の表情を浮かべた。充実した施設を誇る「アスパイア・アカデミー」の出身者が9人も決勝でプレーした。スペイン出身のサンチェス監督は、かつて年代別代表を指揮して選手を熟知。得点王とMVPに輝いたFWアリはスペインの世界的名将を引き合いに「監督はグアルディオラのように凄いアイデアを持っている」と信頼を寄せる。22年W杯自国開催に向けた長期的戦略が実った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年2月3日のニュース