FC東京 東京五輪世代FW田川を鳥栖から獲得 背番号は27

[ 2019年1月14日 14:37 ]

 J1のFC東京は14日、同じくJ1の鳥栖からU―21日本代表FW田川亨介(19)が完全移籍で加入すると発表した。背番号は27に決まった。

 長崎県出身の田川は身長1メートル81、体重70キロで、鳥栖U―18から2017年にトップチームへ昇格。同年にU―20ワールドカップ(W杯)韓国大会メンバーに“飛び級”で招集され、昨年もU―19日本代表のほか2020年東京五輪世代のU―21日本代表に選出された。J1リーグ通算成績は47試合6得点。18年シーズンは23試合2得点だった。

 田川はFC東京を通じ、「東京の力になれるように全力で努力し、自分の持ち味を最大限に発揮できるように日々邁進していきたいと思いますので、応援よろしくお願いします」とコメント。

 鳥栖を通じては「サガン鳥栖というクラブにはユースの時から育ててもらい、プロという世界に入って様々なことを学ぶことができました。たくさんのサポートをしていただき感謝しています。サガン鳥栖サポーターの声援はいつも力をくれて背中を後押ししてくれました。サガン鳥栖での経験を忘れずに次のステージでも頑張りたいと思います。本当にありがとうございました!」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2019年1月14日のニュース