オマーン戦は…大迫、全体練習に参加せず 右臀部に違和感

[ 2019年1月11日 23:09 ]

 アジア杯1次リーグ第2戦オマーン戦を2日後に控えた11日の全体練習を、FW大迫勇也が欠席した。以前から痛みを抱えていた右臀部(でんぶ)に違和感があり、その違和感を抜くことに専念。宿舎での別メニュー調整を行ったという。

 12月22日のドイツ1部ライプチヒ戦で右でん部を打撲した大迫は、UAE入り後も別調整を続けていた。病み上がりの状況だったが、9日の初戦トルクメニスタンは、2得点を決めてフル出場まで果たしていた。

 森保ジャパンでは大会前に守田と攻撃の核だった中島が負傷離脱。1次リーグ突破の懸かる大事な一戦を前に、今度はエースがピンチに陥った。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月11日のニュース