J1昇格の松本 2連覇川崎FからDFエドゥアルド獲得

[ 2019年1月11日 18:45 ]

 J1に昇格した松本は11日、2年連続でJ1を制した川崎FからDFエドゥアルド(25)が完全移籍で加入すると発表した。

 ブラジル出身のエドゥアルドは身長1メートル84、体重84キロで、2013年に当時J2だった鳥取入り。14年にJ2栃木、同年途中にJ1柏と移籍し、16年に川崎Fへ加入した。リーグ戦の通算成績はJ1が77試合4得点、J2が34試合4得点。18年シーズンはJ1で3試合1得点だった。

 エドゥアルドは松本を通じて「チームの力になるように、自分自身が成長する努力をしていきたいと思います。2019シーズンのチームの目標を達成するために頑張ります。よろしくお願いします」とコメント。

 川崎Fを通じては「松本山雅FCに移籍することになりました。選手、監督、コーチングスタッフ、サポーターの皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。在籍していた3年間で本当にたくさんのことを学ぶことが出来ました。ありがとうございました」と談話を発表している。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月11日のニュース