遠藤、次戦オマーン戦に準備万端「まずは縦を突く」

[ 2019年1月11日 05:30 ]

AFCアジア杯2019 1次リーグF組   日本3―2トルクメニスタン ( 2019年1月9日 )

ボール回しをする(左から)伊東、遠藤、室屋(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 MF遠藤は次戦オマーン戦に向け、準備は万端だ。発熱により合流が遅れたが、この日も元気にフルメニューを消化した。

 出場すればボランチでの出番が濃厚。「まずは縦を突くのが自分たちの生命線。うまくいかなかったら幅を使うのがいいと思う」と話した。初戦のトルクメニスタン戦では後半からサイドの幅を使ったことで攻略に成功したが、まずは攻撃のスイッチとなる“縦パス”を軸としてイメージを膨らませていた。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月11日のニュース