乾ジョーカー準備OK 指揮官にアピール「見た〜、森保さん!」

[ 2019年1月11日 05:30 ]

ボール回しをする乾(右)(撮影・小海途 良幹)
Photo By スポニチ

 ジョーカーでもスタンバイOKだ。控え組だけで行われた10日の練習で、MF乾が精力的な動きを披露。居残りのシュート練習では19本中6本を決め、鮮やかな一撃でネットを揺らすと「見た〜、森保さん!」と声を張り上げ、場の雰囲気を盛り上げた。

 出場機会のなかったトルクメニスタン戦。ハーフタイムには「もうちょっとサイドから攻めた方がいい」とアドバイスを送りつつ「(試合に)早く出してほしいと思っていた。準備していた」という。2得点を挙げたW杯ロシア大会では主にスタメンとして起用されたとはいえ、日本代表では出場31試合のうち17試合が途中出場。流れを変える切り札としての経験も十分に持ち合わせている。

 「(初戦は)勝ち点3を取れたことが全て。あとは、次の試合にどうつなげていくか」。追加招集で3日遅れの合流となったものの、コンディションは良好。背番号10が開幕2連勝に貢献する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「アジア杯」特集記事

2019年1月11日のニュース