“悪魔の左足”ロベカルがFリーグ参戦!9・9限定で現役復帰

[ 2018年8月18日 05:30 ]

ブラジル代表としてW杯などで活躍したロベルト・カルロス(AP)
Photo By AP

 フットサルのデュアリグFリーグは17日、都内で会見を開き、サッカーの元ブラジル代表のロベルト・カルロス氏(45)が期間限定で現役復帰することを発表した。若手中心で構成されるFリーグ選抜の一員として、9月9日の仙台戦(丸善インテックアリーナ大阪)に出場。同8日にはFリーグOB中心のチームとのエキシビションマッチにも出場する予定だ。

 リーグの招待を受けて盛り上げに一役買う。現在はRマドリードの下部組織のコーチとアジア担当責任者を務めており、9月6日に来日する見通し。自撮りのビデオメッセージを寄せ「実は僕はフットサルのスペシャリスト。盛大なイベントに参加できてうれしい」と語った。イベントには西日本豪雨の被災者を招待する方針だ。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年8月18日のニュース