300戦王手の槙野 零封で花添える「最少失点にこだわる」

[ 2018年8月18日 05:30 ]

 J1通算300戦出場に王手をかけている浦和の日本代表DF槙野はアウェー清水戦も先発が確実、今季9度目の「零封」でメモリアルな一戦に花を添える。

 現在、総失点17は広島、川崎Fと1点差の3位。2戦連発も期待される槙野だが「この数字(300戦)に恥じないプレーを。(自身の)ゴールより無失点。リーグ最少失点にこだわってやってるので」と話す。31歳。若い頃の勢いや乗りの守備から脱却、賢くメリハリの利いた守備で試合後は体より頭が疲労していることも増えたという。節目の一戦も円熟味を増した守備を披露する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「メッシ」特集記事

2018年8月18日のニュース