川崎F 広島との天王山へ回復重視!連覇へ向け“必勝態勢”

[ 2018年8月18日 05:30 ]

 川崎Fは回復重視で天王山に臨む。19日に首位・広島と敵地で対戦。試合2日前は相手を想定しての紅白戦を行うのが通常だが、サッカーボールを使ってテニス形式でボールを扱うなど軽いメニューで終了した。

 鬼木監督は「中3日が連続しているので」と説明。1試合消化が少ないが、現在2位で広島との勝ち点差は9。連覇には絶対に負けられない試合とあって、まずは体調万全の状態で臨むことを優先した。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「J1」特集記事

2018年8月18日のニュース