日本、史上初の8強へ香川、大迫ら先発 コロンビア戦&セネガル戦と同じ11人

[ 2018年7月3日 01:41 ]

W杯決勝トーナメント1回戦   日本―ベルギー ( 2018年7月2日    ロストフナドヌー )

セネガル戦の日本代表イレブン(AP)
Photo By AP

 サッカーのワールドカップ(W杯)ロシア大会決勝トーナメント1回戦で、ベルギー(FIFAランク3位)に挑む日本(同61位)の先発メンバーが発表された。1次リーグ初戦のコロンビア戦、第2戦のセネガル戦と同じ11人。MF香川真司(29=ドルトムント)、MF柴崎岳(26=ヘタフェ)、FW大迫勇也(28=ケルン)らが名を連ねた。

 日本の先発メンバーは以下の通り。

 【GK】川島永嗣(35=メッス)

 【DF】酒井宏樹(28=マルセイユ)、吉田麻也(29=サウサンプトン)、昌子源(25=鹿島)、長友佑都(31=ガラタサライ)

 【MF】柴崎岳(26=ヘタフェ)、長谷部誠(34=Eフランクフルト)、原口元気(27=デュッセルドルフ)、香川真司(29=ドルトムント)、乾貴士(30=エイバル)

 【FW】大迫勇也(28=ケルン)

 日本は1次リーグH組を1勝1分け1敗の2位で突破。史上初となる8強進出を懸け、G組首位通過の“タレント軍団”ベルギーと対戦する。

続きを表示

「サッカーコラム」特集記事

「久保建英」特集記事

2018年7月2日のニュース