湘南×ライザップ、20年までにコミットする!経営権取得発表

[ 2018年4月7日 05:30 ]

記者会見後に手を重ねる(左から)ライザップの瀬戸健社長、湘南ベルマーレの真壁潔会長ら
Photo By 共同

 フィットネスクラブ事業などを展開するRIZAP(ライザップ)は6日、都内で会見を開き、J1湘南の経営権を取得すると発表した。9日にライザップと現筆頭株主の三栄建築設計が新会社を設立。15日の湘南の株主総会で承認され、Jリーグ理事会の承認を得て正式決定する。チーム名、本拠地は変更されない。会見したRIZAPの瀬戸健社長は3年間で10億円投資することを明らかにした上で「20年までに何かタイトルを獲りたい。スタジアムを満員にしたい」と宣言した。

続きを表示

この記事のフォト

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年4月7日のニュース