FC東京“脱・内弁慶”だ!指揮官強調「アウェーで勝ってこそ」

[ 2018年4月7日 05:30 ]

明治安田生命J1第6節   FC東京-長崎 ( 2018年4月8日    トラスタ )

FC東京・長谷川監督
Photo By スポニチ

 FC東京は8日のアウェー長崎戦で“脱・内弁慶”を目指す。

 現在リーグ2連勝中と長谷川監督の堅守速攻が浸透し始めているが、ルヴァン杯を含めアウェー戦では今季3戦全敗。指揮官は「アウェーで勝って連勝しないと勝ち点は上積みできない。全力で勝ちたい」と強調した。長崎には昨季まで所属したベテランDF徳永が所属。日本代表DF森重は「1対1は強いし、経験もある。簡単には突破できない」と警戒を強めていた。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年4月7日のニュース