大分が4連勝でJ2暫定首位に浮上 京都4戦勝ちなし 大宮は2連敗

[ 2018年4月7日 17:13 ]

 明治安田生命J2リーグは7日、各地で第8節第1日の4試合が行われ、大分が1―0で京都を下して5戦負けなしの4連勝。勝ち点を17に伸ばし、暫定首位に立った。大分はスコアレスドロー寸前の後半43分に清本が決勝ゴールを決めた。京都は4戦勝ちなし。

 山口は2―1で大宮を下し、2連勝の4戦負けなしで暫定2位に浮上。大宮は2連敗。甲府と水戸は1―1で、東京Vと岐阜は0―0でともに引き分けに終わった。J2第8節の残り7試合は8日に各地で行われる。

続きを表示

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年4月7日のニュース