PR:

橋本晃司、“同級生”本田圭佑のチームに入団

 昨季限りでJ2水戸を退団したMF橋本晃司(31)が本田圭佑(31=パチューカ)が所属する『HONDA ESTILO』が経営参画している『オレンジカウンティSC(OCSC)』に入団することが分かった。OCSCにとっては初の外国籍選手となる。

 橋本と本田は星稜(石川)の同級生。高校3年時には本田とともに攻撃陣を牽引し、全国高校サッカー選手権では石川県勢初の4強進出を果たした。明大からJ1名古屋などを経て2017年に水戸に入団。シーズン終了後に退団した。

 その後は海外移籍を模索。その中で自ら本田に売り込みをしたという。だがOCSCは橋本を戦力として評価するものの、十分な年俸を提示できず。橋本自らが営業活動を行い、日本スポンサー3社を獲得した。クラブスポンサーとして引き連れ、再度、OSCSに売り込み、入団が正式に決まった。

 すでにチームに合流。早くも実力を見せつけ、3月17日の開幕・フェニックスライジング戦でもスタメン出場する可能性があるという。OSCSは米国2部リーグ相当に所属しており、フェニックスライジングには元コートジボワール代表FWドログバが所属している。

[ 2018年3月14日 19:51 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(サッカー)

      ※集計期間:04月21日21時〜22時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      Jリーグ

      日本代表

      W杯予選

      ACL

      海外サッカー

      コラム