セビリア、ローマが8強進出 マンUはホームで敗れ敗退 欧州CL

[ 2018年3月14日 07:27 ]

マンチェスター・ユナイテッド戦で得点するセビリアのベンエデル(左)
Photo By ゲッティ=共同

 サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は13日、英国のマンチェスターなどで決勝トーナメント1回戦第2戦の2試合が行われ、セビリア(スペイン)とローマ(イタリア)がベスト8に進出した。

 セビリアはアウェーでマンチェスター・ユナイテッド(イングランド)を2―1で破り、2戦合計2―1で現行方式となって初めて準々決勝に進んだ。セビリアは後半に途中出場のベンエデルが2ゴールを決めた。

 ローマはホームでシャフタル・ドネツク(ウクライナ)を1―0で下した。2戦合計2―2となったが、アウェーゴールで上回って10季ぶりの8強入りを決めた。(共同)

続きを表示

この記事のフォト

「日本代表」特集記事

「サッカーコラム」特集記事

2018年3月14日のニュース